スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオルの煮洗い

2012.11.18.Sun.11:47
タオルを購入してくださったお客様。
本当に本当にありがとうございます!!

タオル織り、すごく楽しくて・・
それだけでも幸せなのに、沢山の方に使っていただいて・・
そして「使い心地いいよ~」などの声をいただいて、すごくすごく嬉しいです^^

ガラ紡タオルの事・洗濯方法など、タオルについてある説明書きに書いてない事があるので説明させてください。

「タオルの煮洗い」についてです。
オーガニックコットンの柔らかさはもちろんですが・・
吸水性・速乾性が良いのも、ガラ紡タオルの特徴です。
でも・・説明書きにも書いてあるように、使用当初は多少吸水性が悪いです。
これは、綿本来がもつ油分が原因です。
数回のお洗濯で、本来の吸水性が出てきますが「煮洗い」という方法だと一度洗いで吸水性が良くなります。


煮洗いの方法
(カメラの調子が悪く画像なしです。後日画像を追加でアップしますね)

お鍋にお水をはります。
そこへ、タオルと石鹸水を入れてグツグツ煮ます。
グツグツを20分くらいしたら、水かぬるま湯でタオルを水洗いしてください。(火傷に注意)
後は干すだけです。

煮洗い後の水の色が茶色くてびっくりするかもしれませんが、コットン本来の色ですので心配しないでください。
漂白などの加工をしていない綿なので、色落ち・縮みがありますが・・
オーガニックコットンの風合いの良さの一つとご理解ください。

それと、これはどのタオルにも共通すると思いますが・・
柔軟剤を使用すると、柔らかさはありますが吸水性が悪くなるかと思います。
これは、私が感じた事と色々調べた結果ですが・・
世の中に出ている柔軟剤を全て使った感想ではないので、柔らかさや吸水性が良い柔軟剤もあるかもしれません。。
なので、曖昧な言い方ですみませんが参考になれば・・・。

そしてやはり、風合いを保つためにも・・
できるだけ界面活性剤や蛍光剤・柔軟剤の入っていない無添加の洗剤をお勧めします。
漂白も、塩素系ではなく酸素系の漂白剤をお勧めします。



説明が分かりにくかったらすみません(汗)
その他ガラ紡タオルの事で、何かございましたらメールフォームからお問い合わせください^^
オーダーも受け付けています♪
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。