スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きめのはんかち。

2013.07.28.Sun.08:17
大きめのはんかちサイズのタオル。
委託先のmoccaさん提案で作ったタオル、25×25。
各委託ショップ様で置かせて頂いています。

このサイズのタオル、私も使い勝手が良く気に入っています。

新品のタオルは、ガラ紡独特の手紡ぎのようなゆるい紡ぎ方とオーガニックの柔らからがプラスされ・・
ふんわり柔らかいです。
使用していくうちに(洗う時の摩擦などで)、糸がしまっていき・・
そうすると、固くなってきますが、吸水性が良く手になじみます。


そこで、私のお勧めの使い方です^^

*新品のタオルは、朝の洗顔に使う。

*糸がしまってきて、肌あたりがカタイな~って感じてきたら「はんかち」として使う。

*台ふきとして使う。

*雑巾として使う

*土にうめて、自然に帰す。

これが、肌にもお財布に環境にも優しい使い方♪

台拭きや、雑巾として使うとなると・・
ある程度の大きさが必要なので、このサイズがお勧めです^^

他にも、食器洗いに使って下さっているお客様もいます。

洗顔で使っていて、タオルが固くなってきたな~・・と感じたら、是非格下げして長く使ってください^^
格下げしてからが、長~く使えるタオルです^^

スポンサーサイト

タオルの煮洗い

2012.11.18.Sun.11:47
タオルを購入してくださったお客様。
本当に本当にありがとうございます!!

タオル織り、すごく楽しくて・・
それだけでも幸せなのに、沢山の方に使っていただいて・・
そして「使い心地いいよ~」などの声をいただいて、すごくすごく嬉しいです^^

ガラ紡タオルの事・洗濯方法など、タオルについてある説明書きに書いてない事があるので説明させてください。

「タオルの煮洗い」についてです。
オーガニックコットンの柔らかさはもちろんですが・・
吸水性・速乾性が良いのも、ガラ紡タオルの特徴です。
でも・・説明書きにも書いてあるように、使用当初は多少吸水性が悪いです。
これは、綿本来がもつ油分が原因です。
数回のお洗濯で、本来の吸水性が出てきますが「煮洗い」という方法だと一度洗いで吸水性が良くなります。


煮洗いの方法
(カメラの調子が悪く画像なしです。後日画像を追加でアップしますね)

お鍋にお水をはります。
そこへ、タオルと石鹸水を入れてグツグツ煮ます。
グツグツを20分くらいしたら、水かぬるま湯でタオルを水洗いしてください。(火傷に注意)
後は干すだけです。

煮洗い後の水の色が茶色くてびっくりするかもしれませんが、コットン本来の色ですので心配しないでください。
漂白などの加工をしていない綿なので、色落ち・縮みがありますが・・
オーガニックコットンの風合いの良さの一つとご理解ください。

それと、これはどのタオルにも共通すると思いますが・・
柔軟剤を使用すると、柔らかさはありますが吸水性が悪くなるかと思います。
これは、私が感じた事と色々調べた結果ですが・・
世の中に出ている柔軟剤を全て使った感想ではないので、柔らかさや吸水性が良い柔軟剤もあるかもしれません。。
なので、曖昧な言い方ですみませんが参考になれば・・・。

そしてやはり、風合いを保つためにも・・
できるだけ界面活性剤や蛍光剤・柔軟剤の入っていない無添加の洗剤をお勧めします。
漂白も、塩素系ではなく酸素系の漂白剤をお勧めします。



説明が分かりにくかったらすみません(汗)
その他ガラ紡タオルの事で、何かございましたらメールフォームからお問い合わせください^^
オーダーも受け付けています♪

新旧交代

2012.10.30.Tue.10:05
みなさんは、タオルをどのくらいの期間使いますか?
この間・・そういえば我が家のバスタオル、ほとんどが10年以上使ってる~と気がつきました。
長く使いすぎ?
それともまだまだ?
肌触りは、買ったときとはもっとフワフワだった・・
総入替えしようかな・・けど、まだ使えるしな~。
家中のタオルをガラ紡にしたいけど、まだまだ使えるからもったいなくて。
けど、毎日使うものだから気持ちの良いものがいいし・・


私が織っているタオルも、使っているうちにごわついてきたり肌触りが変わったりします。
昨日、8ヶ月使っていた体洗い用のタオルを新しいのに取替えました。
取替えてみて・・「初めって、こんなに柔らかくて気持ちよかった??」と改めて感じました。
もっと早く取替えたら良かったとも・・。
お陰で昨日はいつもよりお肌がつるつる♪
今まで使っていたタオルは、格下げして使おうと思います。

同じく、8ヶ月使っている台拭き
DSCN8766.jpg
我が家で一番働いてくれています。
何度も拭いては洗ってを繰り返し、何度も何度も煮沸や塩素漂白剤で殺菌され、ギューッと絞られ(笑)
DSCN8769.jpg

汚れを取ってくれていたふわふわの糸は色も抜けてスカスカに・・。
DSCN8767.jpg

けど穴も開いてないし、まだまだ吸収力もあります。
新しいのに取替えようと思っていたけど、肌を拭くわけでもないし愛着があるからもう少し使い続けようかな^^

ちなみに新品のタオルは左側、八ヶ月頑張ってる台拭きは右側。
DSCN8770.jpg

新品は折り目もつまって糸もふわふわ♪
(黒いプツプツは綿花の一部です)
DSCN8772.jpg


タオルのフワフワ、ずーーっと続けばいいのに~。
残念ながらガラ紡のフワフワも永久には続きません。
お肌を洗う用は早めのお取替えをお勧めします。
私は今回8ヶ月使いましたが、もっと前からごわついていました。
特に、お顔洗い用は2~3ヶ月をめどに交換すると肌への負担もないし、柔らかくて気持ちがいいですよ^^
ごわついてもまだまだ使えるので、格下げしてお使いください♪
最後にお掃除用として使って・・
もうこれ以上は無理~!となったら、お庭へ埋めると自然にかえります^^

今日は織ったタオルのミシンがけをします。
mさん、nさん、お待たせしました!
もうすぐ仕上がります^^


タオル

2012.05.02.Wed.19:36
すきなこと。
手織り・・・
色々と作りたい物は沢山あるけど、ガラ紡の糸で織るタオルが楽しくて楽しくて・・・
タオルしか織っていません(笑)

このガラ紡の糸っていうのがすばらしいのです♪
手紡ぎのようなポコポコと凹凸のある糸。
吸水性・速乾性にも優れていて、オーガニックコットンなので肌にも優しい♪
くたびれてきたら雑巾にして、最後はお庭に埋めると自然にかえる・・・
地球にも優しいですね。

タオルはもちろん・・・
食器拭きにしても良い。
食器洗いにも良いですよ~。
ガラ紡の凹凸で汚れがとれるので、食器も湯洗いだけで汚れがとれます。
(汚れかたによっては洗剤も必要ですが)
洗剤を使って手が荒れる事がないし地球にも優しいです。
でも・・・
私は衛生面が気になって・・お魚やお肉、油を使っている食器は洗剤を使っています。
出来る限り身体や地球に優しくを心がけながら・・・。

顔や体もガラ紡タオルで洗っています^^
朝の洗顔は、ガラ紡の糸をミトンのように編み編みしたもので湯洗いしています。
(夜は、お化粧している時はクレンジングもします。)
体を洗うときも、湯洗いだけでも垢がとれます♪
もちろん石鹸つけて洗っても気持ちいいですよ^^

他には、お手拭き、台拭き、ハンカチ、クロスなど・・・
家中のタオルやふきんを織ってる時間がたまらなく幸せです♪
使っている時も^^
すきなもの。自然のものに囲まれてると心も穏やかに・・・

この糸に出会えて、織りを始めれて本当に良かった♪

ここ数日織ってないから織りたくなってきたな~♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。